冠婚葬祭・記念品・企業PRのトータルギフト用品

 
 
 
 
 
 
 
     
 
 
 
 
冠婚葬祭からギフトのことまで、
些細なことでも構いません。
お気軽にお問い合わせください。
佐賀本店 担当:山岸
フリーダイヤル:
唐津店 担当:柴田、岡崎
電話番号:0955-70-1130
営業時間:10:00〜18:00
 
当社はご予算や用途に合わせた
カタログを豊富に揃えております。
お気軽にカタログをご請求ください。
無料にてご進呈いたします。
カタログのご請求は、
フリーダイヤルまたは下記ボタンよりご請求いただけます。
ホーム > ギフトの知恵袋−シーズンギフトカレンダー
 
■シーズンギフト[年間ギフトカレンダー]
1月
1日 ◆お年始
正月 (しょうがつ)とは、年の始めの数日間のことで、正月飾りをして、行事を行ったり料理を食べてます。
7日 ◆春の七草
7種の野菜を刻んで入れた粥(かゆ)を 七種粥(七草粥)といい、邪気を払い万病を除く占いとして食べる。
  ◆成人の日
「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」ことを趣旨としている。この日には、各市町村で新成人を招いて成人式が行われる。
  ◆寒中見舞い
日本の慣習の一つで二十四節気の小寒(1月5日頃)から立春(2月4日頃)までの寒中に行う見舞いである。
2月
3日 ◆節分
各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。節分とは「季節を分ける」ことをも意味している。
14日 ◆バレンタインデー
日本では「女性が男性にチョコレートを渡す日」とされています。
3月
3日 ◆ひな祭り
ひな人形を飾ることには女の子が健康で無事に育つようにと、またすばらしい男性にめぐり会い人生の幸福が得られますようにとの願いがあり、子供に対する親の深い愛情も織り込まれています。
14日 ◆ホワイトデー
バレンタインにチョコレートなどをもらった男性が、そのお返しとしてチョコレートなどのプレゼントを女性へ贈る日。
  ◆お彼岸
彼岸とは、向こう岸を意味する言葉です。この世から川向こうの悟りの世界に、渡るために教えを守り、行いをつつしむ期間とされていたものが、春分の日に結びついて墓参りなどをする年中行事となりました。
  ◆卒業祝い
卒業は次の始まり。合格祝い・入学祝・就職祝いなどと兼ねてお祝いしても良いでしょう。私的な祝い事ですので、年齢に応じて身内でお祝いしましょう。
4月
  ◆入進学
入学祝い、進学祝い、入園祝いは、入園や入学が決まったらなるべく早く、遅くとも入園式・入学式の2〜3週間前までには贈ります。
5月
5日 ◆端午(たんご)の節句・子供の日
端午の節句は、男の子の厄除けと健康祈願のお祝いとしての行事です。子供の日は「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことを趣旨としています。
13日 ◆母の日
「母の日」は、日頃の感謝を表すためのもの。親子だからこそ好みを理解した品選びを心掛けましょう。
6月
1日 ◆恋人の日
ブラジルではこの日に、恋人同士でフォトフレームを贈りあう習慣があります。そんな習慣が日本にも普及してきました。
17日 ◆父の日
「父の日」は、日頃の感謝を表すためのもの。親子だからこそ、好みを理解した品選びを心掛けましょう。
7月
1日 ◆七夕
1年に1度、織姫と彦星がめぐり合うロマンチックなイベント。
7日 ◆盂蘭盆(うら盆)
旧の7月14日から3日間、霊を迎え、また墓参りをして祖先を祭る行事。
  ◆お中元 (7月上旬〜8月中旬)
以前のように「儀礼」ではなく、「本当に親しい人との仲をとりもつ」のに使われるようになったお中元。
8月
  ◆旧盆
お盆には先祖や亡くなった人たちの精霊が帰ってくるといわれ(宗派によって違う場合もある)、13日はその霊が迷わず帰ってこれるように迎え火を焚き、盆提灯を飾ります。
  ◆暑中見舞い
8月上旬(立秋)までに、親しい人などにお中元の代わりとして行います。
  ◆残暑見舞い
8月上旬(立秋)を過ぎて、親しい人などに残暑のお伺い粗品などを贈られます。
9月
20日 ◆敬老の日
「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としています。
  ◆お彼岸(20日〜26日)
この世から川向こうの悟りの世界に、渡るために教えを守り、行いをつつしむ期間とされていたものが、 春分の日に結びついて墓参りなどをする年中行事となりました。
10月
16日 ◆孫の日
「お孫さんと、おじいちゃん、おばあちゃんがコミュニケーションを深める日に」という趣旨があります。
31日 ◆ハロウィン
かぼちゃの中身をくりぬいて中にろうそくを立てたものをつくったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して、家々を訪れお菓子をもらったりする風習などがある。
11月
15日 ◆七五三
男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の年に、成長を祝って神社・寺などに詣でる年中行事です。
22日 ◆いい夫婦の日
11月22日の「1122」が「いい夫婦」と読め、また11月がゆとり創造月間であることから、この日が制定されました。
23日 ◆勤労感謝の日
「勤労を尊び、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」ことを趣旨としています。
  ◆恋人たちの日
靴下を2足並べた時の形が11 11に見える事から。1年で1度同じ数字のペアが重なる日である事から、恋人同士で靴下を贈り合う。
12月
24日 25日 ◆クリスマスイヴ
◆クリスマス
イエス・キリストの誕生を祝う日。街中がイルミネーションで飾られ、プレゼント交換やパーティを開くのが習慣になっています。
  ◆お歳暮(12月上旬〜下旬)
暮れに世話になった人に対しての感謝して贈る贈答品をお歳暮と呼ばれています。

 
     
 
 
ホームカタログのご案内ご注文の流れ店舗情報よくある質問会社情報お問い合わせプライバシーポリシー(個人情報保護方針
株式会社 九州カーラ商事
〒840-0811 佐賀市大財3丁目5-25
TEL:0952-26-1611 FAX:0952-26-3238
メールでのお問い合わせは
k-k-cara@coffee.ocn.ne.jp
COPYRIGHT © KyusyuCara Shouji Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED